電話占いピュアリを体験してみた!

ピュアリの体験談へようこそ!
そしてみなさん初めまして。

 

里奈です。

8月に花火大会にいったときの写真(笑

 

今回はピュアリを体験してみましたので、ピュアリの体験談として紹介します。

 

最初に結論を言うと、電話占いが始めての人にも、占いマニアの人にもピュアリはおすすめできると思います。
ピュアリってどんな電話占いサイトなの?
ピュアリにはどんな占い師がいるの?
ピュアリって当たるの?
という疑問をお持ちの方は是非、最後まで読んでみてくださいね。
きっとあなたが求めている答えが得られるはずです。

 

 

倦怠期中の心の浮気から彼氏と別れてしまった私は、別れたあと彼の事を本当に好きだと気づき、復縁の方法を教えてもらうために電話占いピュアリを利用する事にしました。
ピュアリは復縁や不倫といった悩みに強い占い師が多いとクチコミに書いてありました。
なので、今回はピュアリを選ばせてもらいました。

 

ちなみに私、電話占いは初めて。
若干緊張したのですが、ピュアリの香々先生の口コミに「本物の先生」という言葉を見つけて、ぜひ鑑定してほしいと、勇気を振り絞って電話をしてみました。

 

ピュアリに登録すると今だけ4000円の無料ポイントが貰えますので、
とりあえずでも登録しておくと良いです。(いつキャンペーンが終わるのかわからないので。)

 

電話占いピュアリ公式(4000円分無料付き)

 

それでは、電話占いピュアリの体験談スタート!

アプリで録音したので、そのまま文字起こししちゃいます。
読みにくいかもしれませんが、香々先生は紫の太字で色分けしていきますね!

 


(今回相談した香々先生)

 

占:はじめまして。香々です
私:あ。こんばんは、はじめまして里奈といいます

 

 

時刻は深夜1時。
彼と別れた時の事を不意に思い出してモヤモヤしていた私は、深夜という勢いもあって、ピュアリに電話をしてみたんです。
電話占いは思いついた時に、自分の部屋からすぐに鑑定してもらえるので、その点はとても魅力的だと思いました。

 

 

占:里奈さん、こんばんは。今日はどういったお悩みですか?
私:はい。実は彼と別れてしまって。復縁したくて相談にきました

 

占:彼とはなぜ別れたんですか?
私:はい。実は私の浮気が原因なんです

 

占:浮気ですか、ということは、バレてしまったという…
私:いいえ、彼が察してしまったというのが正解かも

 

占:ええっと、彼とホテルに行っているところを見つけられちゃったとかそういった形ですか?
私:あ、いえ、浮気といっても、身体の浮気はないんです。心の浮気といいますか、他に好きな人ができちゃったといいますか…

 

占:そういうことね。彼に飽きちゃったの?
私:いいえ、飽きたというか……。あ、でもそうかもしれないです。彼の事物足りなく感じたり、好きっていう気持ちが薄れたっていうのはありました。

 

占:付き合ってどれくらいで浮気してしまったの?
私:はい、付き合ってもう2年くらいかな。結構長かったんです。でも、彼と一緒にいても楽しくないというか、なんとなく学びがないというんでしょうか。一緒にいてもなんだか弟かお兄ちゃんと一緒にいるような…うまく言えないのですが、これって恋なのかなって思わずたずねてしまいそうな、そんな感じになっていました。

 

占:倦怠期かな
私:はい。それもあると思います。でも当時の私はとても傲慢で、彼がいると自分の人生がつまらなくなるとか考えていたんです。ちょっとそういう気持ちが彼に伝わっていたのかもしれません。彼もギクシャクしてきちゃって。そんな時、私に告白してくれた後輩がいて

 

占:ふむふむ
私:はじめは、彼氏がいるからって断ったんです。でも、それでもいいって、僕が頑張るから先輩は何も心配しないでくださいって。なんだかかわいいなーって思ったら、好きになってしまっていました

 

占:なるほど。それは大きな変化ですね
私:はい。彼もおそらく、私の変化にすぐ気付いたと思います。いつもはお迎えなんてこない彼が、バイトの帰りにお迎えに来てくれたり、どうしても外せない用事がある時は、今なにしてるんだと、頻繁に電話をかけてくれたり。ちょっとマメになって……

 

占:彼なりにさぐりを入れていたんですね
私:そうだと思います。彼は疑り深いわけではないんですが。多分、追い詰められていたんでしょう……。それだけ私の行動がわかりやすかったといいますか

 

占:そうですね。あなたは少し自分に正直な人だから、隠し事は出来ないタイプよね
私:はい(笑)

 

 

驚いた事に先生は私の性格を見抜いてしまいました。

 

 

私:私も、なんか彼がうっとおしくなってきちゃって。後輩の事ばかり考える日が続いたんです。多分本当に好きだったと思います。すごく、自分勝手なのですが

 

占:心が後輩に向いちゃったんだ
私:はい。すごく、馬鹿だったと思います。でもその時は後輩が私に向けてくれる一生懸命さがすごくかわいくて。私のことを好きでいてくれているっていう、優越感が刺激になっていたんです

 

占:なるほど
私:でも、彼にその浮ついた感情を見ぬかれたみたいで話し合いの場が設けられて…

 

占:彼とあなたの?
私:はい。彼は私の浮気を疑っていました。たしかに心の浮気をしていた事は否定できませんが、身体は浮気していないですし、そんな事を、考えたこともないのに。彼の嫉妬深さが露見して、急に何もかも嫌になって

 

占:はい
私:別れようって私から言ったんです

 

占:あなたから告げたのね
私:はい、彼は思いがけない答えだったみたいで、一瞬驚いた顔をして…。だけどすぐ普通の顔にもどって、勝手にしろと…

 

占:なるほどね…
私:その時は別に何も感じませんでした。やっと解放されたというか、恋人らしい付き合いを後輩とできるんだなって思ったり…でも、いざ後輩と付き合いを始めると、全然合っていない事に気がついて…

 

占:彼のほうがよくなっちゃったんだ
私:はい。彼がどれだけ私を思ってくれていたか思い知りました。それに私は彼に甘えていたんだなぁって…。すごく自分本位で身勝手な悩みではあるんですが、彼とやり直したいと思っているんです

 

 

私は先生に全てを話し終えました。

 

 

占:別れたのはいつですか?
私:だいたい1ヶ月前です

 

占:それでは里奈さんの生年月日と彼の生年月日を教えてください

 

 

先生に生年月日を伝えると、早速占が始まったようです。

 

受話器の向こうからゴソゴソと音がして、だいたい1分後くらいでしょうか、また先生の声が聞こえてきました。

 

 

占:はい。お待たせしました。そうですね、復縁の可能性でいうと、あります。彼はまだあなたの事を好きだと感じてくれているみたい
私:本当ですか!?

 

 

先生の一言に心が浮き足立ちました。

 

 

占:はい。でもちょっと彼、頑固でしょう? だから、あなたがどれだけやり直そうと伝えても自分の気持ちに正直になれない所があるみたい
私:頑固……わかります。すごくわかります

 

占:プライドがすごく高い。でもその分臆病な所があるから、裏切られたと感じるともう心が開けなくなるのよね

 

 

先生の口から聞く彼の話は私の知っている彼と全くブレがなく、この人は彼の親戚か何かかな…と恐ろしくなるくらいでした。

 

 

占:彼も後悔しているんです。あなたが身体の浮気はなかったと言った時、どうして信じてあげられなかったのかと思ったり……。彼もね、あなたの性格をよく知っているから、ちょっとなびいてしまったんだなとか、倦怠期特有のこじれだなというのは、十分理解しているみたいですよ
私:そうなんですね…

 

 

彼が私の事を理解してくれていて、ちゃんとわかってくれていたと先生から聞いて、私の心はじんわりと温かくなりました。

 

 

占:だけど、一番大きな問題は、とても意地になってしまっている所ですね。分かっているけど信じられない。許してあげられない。そういったジレンマに彼自身も苦しんでいます。今あなたが行動を起こさないと彼はあなたからどんどん離れていってしまいますよ
私:え…!

 

 

先生の話している事は、十分理解できました。彼の性格はどちらかといえば潔癖な方で、そのプライドの高さから、喧嘩をしても自分から折れるという事がない人でしたから……

 

 

私:先生、私はどうしたらいいのでしょう。時間を置いたらどんどん離れていくし、言葉をかけても信じてもらえないし……復縁をしたいっていう気持ちはあるんですけど……できるんでしょうか

 

占:復縁ができるかできないかで言えば、できます。しかしこれは早くしないといけないわね…
私:早く、というと?

 

占:彼のあなたに対する思いは、時間がたてばたつほど、怒りとかそういったマイナスの感情に働いていくのね。だから時間を空けてしまうと危険。あなたの気持ちを無視した方向へ物事が進んで行ってしまいます

 

 

香々先生はバッサリ。
ぼやっと言われるよりはわかりやすいし、この一言で危機感が生まれました(笑)

 

 

私:先生、どうしたらいいのでしょうか。正直、彼はあんな性格なので、メールも電話もできなくて……

 

占:まず復縁したいなら、すぐに連絡をとってゆっくり話し合う事が大切。彼に対しては特に。そして、その時に嘘偽りなく、ごまかしなく自分の気持ちを話すようにしましょう
私:嘘いつわりなく…って事は、彼に対して思っていた事も全てですか? 余計怒らせてしまうんじゃ……

 

占:いいえ、彼はあなたの性格を知っているから、もしあなたがごまかそうとしたり、いい格好をして取り繕おうとするとすぐにバレる。誠実な態度を望んでいる彼に対してはそれは逆効果。許してくれません。本当に彼と元どおりになりたいのなら、彼に対して思った事や、後輩に対して感じたことを文字通り、洗いざらい話すという事が大切ですよ

 

 

先生は私にそうアドバイスをしてくれました。

 

 

私:なるほど。そうですよね。偽ったりごまかしたりしたら、彼怒ると思います…ちょっと恥ずかしいけど、全部話す事にします

 

占:そうですね、言いづらいとは思うけど、絶対に伝わるから一度話してみてください。何かあったらいつでも相談してくださいね

 

 

私は先生にお礼を言い、電話を切りました。

 

(彼に全てを話す…か)
自分の行動をとても恥ずかしく思っている私にとっては、彼に全てを話すという行動が重くて仕方がありませんでした。子供っぽい部分をさらけ出すというのはとても勇気がいる事ですし、何より彼が私に対して怒りをぶつけるのはわかっているので、その正直な気持ちを受け取るのが怖くもあったのです。
ですが、私が行動しないと始まらない。意を決して彼に連絡し、話し合いの機会を持ってもらいました。しかし…結果は散々。私は涙をこらえて先生に再び連絡をしたのです。

 

 

占:里奈さんこんにちは。いかがでしたか?
私:先生、実はあの後言われたように彼と話し合いをしたんですが、とても怒られてしまいました……。怒られるのは当たり前ですが、なんというか、もう一言一言が重くて

 

占:正直に話した証拠ですね。ごまかしをしていたら相手の言葉もどこか遠くの方に聞こえるものです。しかし、心にグサリと刺さる言葉をたくさんもらったという事は、あなたが正面からぶつかった証拠でもあるんですよ

 

 

先生は私が一言喋っただけなのに、その状況を正しく認識してくださいました。

 

 

占:辛かったでしょう。でも彼の心は少し晴れたようです
私:本当ですか? 彼は私の事をもう信用できないとか、信じられないだとか、そういった言葉でずっと責めていたんですが…私、復縁できそうにないと思っちゃいました

 

占:いいえ大丈夫よ。彼はなんて話していた?
私:はい。えっと、話をするために喫茶店で待ち合わせたんです。その時に思い切って彼に対して付き合っていた時はすごくマンネリした生活だったから、しんどかったと伝えたんですね。そこで後輩から告白されて、舞い上がってしまったと

 

占:はい
私:そしたら彼、はじめは黙っていたんです。でも話が進むうちに本当に身体の関係はなかったのかと疑い始めて。私はすごく悲しくて、なんでこんなに言ってるのにわかってくれないの? 私の事、理解してくれてなかったのって、逆ギレみたいな発言をしてしまって

 

占:なるほどね
私:そしたら彼、お前の事、結構わからないと思っていたって言うんです。気分屋だし、大切な事をすぐに忘れるし…って。いきなり悪口ばっかり言い始めて

 

占:はい
私:はじめは私が悪いからと思って我慢していたんですが、やっぱりイライラしちゃって。もう抑えきれないくらい怒りがこみ上げてきたんです。そしてついに、喫茶店で大げんか。基本的に彼は私の事をやっぱり信じられないと話していて、私はもう、彼に信じてもらうにはどうしたらいいのかわからないといった感じで席を後にしました。……先生、これは失敗でしょうか

 

占:いいえ、失敗ではありませんよ。全部話せたんですよね?
私:話せたというか、話しちゃったという感じです…本当に喧嘩以外の何物でもないって感じで、すごく悲しいんですが、前々から思っていた彼の事や、彼自身に対しても浮気疑惑があった事とか。かっこ悪い事沢山言っちゃって……

 

占:それでいいんです

 

 

先生は突然、穏やかな口調で私にそう声をかけてくれました。

 

 

私:それでいいとは?

 

占:今、彼の心をみてみたのですが、物事が大分整理されているみたい。この前のお電話の時は、乱雑に積み上げられていた感情や、あなたに対する思いが、今回は結構整理されているみたいです
私:気持ちの整理という形ですか?

 

占:そうです。気持ちがリセットっていうのかな、されていますね。あなたとの問題は過去の事になったみたい
私:それじゃあ……、もしかして彼は私の事をもう嫌いになっちゃったんでしょうか……

 

占:いいえ、その逆。あなたがごまかしなく説明したという事で、あなたに対する気持ちはむしろもっと強くなってるみたいです。誠実さを求めるのが彼のパーソナリティーですから、たとえ自分に不利な事があっても全てを隠さず話した里奈さんの姿勢が彼の心を打ったみたい
私:あんなに喧嘩みたいになったのに…ですか?

 

占:ふふ、それだけ本気でぶつかったという事だから、気にしなくても大丈夫。この出来事に落ち込まず、また連絡を取ってみて。きっといい方向に進みます

 

 

先生はそう言って私を励ましてくれました。

 

 

占:それから、ちょっとかわいそうなのは後輩くんね

 

 

先生は言いにくそうに口を開きました。

 

 

占:私は見えている事はお話するようにしているんだけど、後輩の彼はあなたの事を本当に好きだったみたい。別れている今でも、あなたが彼に対して思っているのと同じようにあなたの事を思っています
私:本当ですか……

 

 

私の心はちくりと痛みました。

 

 

占:その感覚、覚えていてね。別れた相手から好意を向けられるのってあまり悪い気はしないでしょう。彼も同じような気持ちでいたみたい。だから、喫茶店で話し合いがうまくすすまなかったとしても、気にする事はないんです。むしろちゃんと話ができた自分を褒めてあげてくださいね

 

 

先生は終始穏やかに私の悩みを聞いてくれ、的確なアドバイスを下さいました。

 

 

占:この後も頻繁に話をする機会を設けてください。そうする事で彼の心にある解けきっていない気持ちが徐々に整理されていきます。その分その負の感情がまるまる返ってくるから、受け止めるのは辛いと思うけど……
私:いえ、でもこれは自分がまいた種ですから。彼と復縁できるなら、それでいいと思ってます

 

占:そうですね、あなたはとても強い人だから、ちょっと言われただけではへこたれないはず。ましてや自分が悪かったと思っているから、たまに感情的になってしまったとしても、きちんと自分の気持ちに整理をつけられる人だから、大丈夫ですよ。復縁が叶うのはだいたい3ヶ月……遅くても4ヶ月後には元に戻っているからね

 

 

先生は私の事もはげましてくれて、「困った時はいつでも連絡をしてくださいね」と言ってくれました。

 

 

その後、私は彼と数回対話をし、毎回喧嘩になってしまいましたが、一人、家に帰ると彼の事がますます愛しくなるという日々を過ごしました。
そしてついに先生の言っていた3ヶ月目。彼と復縁する事ができました。もう倦怠期だからといって、他の人に目移りは絶対しないと自分の中で決めて、彼との生活をもう一度頑張るつもりです。
もし、香々先生に相談しなかったら、私は彼に怒られるのが怖くて連絡なんてしていませんでした。だから復縁できたのは先生のおかげ。また何かあったら一番に連絡します。

 

 

電話占いピュアリ公式(4000円分無料付き)